(募集中!!)第7期難民研究勉強会(オンライン)の開催と参加者募集

7期難民研究勉強会

 

7期難民研究勉強会を下記の通り開催します。学生、研究者、実務者など、多くの方の参加をお待ちしております。

 

1.期間・日時

日程:1024()3月末予定(隔週土曜、12日を除く)。1621時頃。

会場:Skypeによるオンラインでの勉強会です。初回の1024日のみ、顔合わせと進め方に関する説明のため、東京大学にて行います(詳細は参加希望者に追ってお知らせします)。

 

2.勉強会のテーマ

近年の難民研究では、移民と難民の違いを強調するよりも、両者の共通性を指摘する議論が目立つようになっています。昨今のヨーロッパにおける「難民危機」でも、シリアやイラクなどからヨーロッパを目指す人々は、「移民」と「難民」両方の呼ばれかたをしています。今回の勉強会では、特に「混合移住mixed migrationという概念をめぐる最先端の論文を精読し、こうした近年の難民問題について理解を深めていきます。

 

3 勉強会の進め方

  しっかりと、細かく論文を理解することを第一の目的とします。

  毎回論文を一つ取り上げ、議論します。

  参加者は、当日取り上げる論文を事前に精読してきます。

  毎回報告担当者を割り当てます。

  報告者は、12時間程度で細かく論文の内容報告を行います。

  報告の後、参加者全員で議論します。

 

4.対象者

以下の条件を全て満たす方。

  英語論文が問題なく読める方。

  十分に議論できる程度の日本語能力がある方。

  難民研究に従事している、もしくはこれから本格的に従事する意思がある方。

  Skypeでの参加が可能な方。

 

5.参加ご希望の方へ(申込先)

 

参加を希望される方は、第7期難民勉強会申込書.docに必要事項を記入の上、申込書に記載されているメール先(工藤)までEメールで送付してください(すでに過去の勉強会に参加し申込用紙を既に提出された方は必要ありません)。勉強会に関する問い合わせも、同連絡先までメールにお願い致します。

 

6.取り上げる論文(予定)

Collyer, Michael, 2010. 'Stranded Migrants and the Fragmented Journey', Journal of Refugee Studies 23(3): 273-293.

Crisp, Jeffrey. 2003. 'A New Asylum Paradigm? Globalization, Migration and the Uncertain Future of the International Refugee Regime', New Issues in Refugee Research UNHCR Working Paper No. 100.

Van Hear, Nicholas, Brubaker, Rebecca and Bessa, Thais. 2009. Managing Mobility for Human Development: the Growing Salience of Mixed Migration, Human Development Research Paper (HDRP) 2009/20.

Betts, Alexander. 2010. 'Towards a Soft Law Framework for the Protection of Vulnerable Irregular Migrants', International Journal of Refugee Law 22(2): 209-236.

Feller, Erika. 2006. 'Asylum, Migration and Refugee Protection: Realities, Myths and the Promise of Things to Come', International Journal of Refugee Law 18(3-4): 509-536

Noll, Gregor. 2003. 'Visions of the Exceptional: Legal and Theoretical Issues Raised by Transit Processing Centres and Regional Protection Zones', European Journal of Migration and Law 5(3): 303-341.

Betts, Alexander. 2013. Survival Migration: Failed Governance and the Crisis of Displacement. Ithaca: Cornell University Press (chapters 2 and 3).

Tara Polzer. 2007. 'Responding to Zimbabwean Migration in South Africa: Evaluating Options' (www.lhr.org.za/sites/lhr.org.za/files/zimresponses07-11-27.pdf)

Massey, Douglas S. et al. 1993. 'Theories of International Migration: A Review and Appraisal', Population and Development Review 19(3): 431-466.

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.refugeestudies.jp/mt/mt-tb.cgi/146

コメントする