2017年1月アーカイブ

2017年 第5回若手難民研究者奨励賞 公募

第5回若手難民研究者奨励賞の公募を開始いたしました。難民研究を志す多くの若手研究者の応募をお待ちしております。(応募締切3月31日)

(案)第5回公募チラシ・A4.bmp

ポスターのダウンロード...第5回奨励賞公募チラシ・A4.pdf

■■■応募書類ダウンロード■■■

第5回若手難民研究者奨励賞 応募要領...第5回応募要領.pdf

応募用紙(Excel)...第5回申請書.xls

参考:第4回若手難民研究者奨励賞 講評・受賞者一覧

詳細につきましては、以下の応募要領をご覧ください。


研究・調査担当リサーチアシスタント募集

この度、難民支援協会が事務局を務める「難民研究フォーラム」において、難民に関する研究・調査、事務作業の補助業務を担当してくださるリサーチアシスタントを募集します。


■業務内容:難民研究フォーラムの活動にかかる研究・調査、事務作業の補助業務

・難民問題に関する国内外の論文、法律、判例、研究に関する情報の収集、調査、発信

・難民研究フォーラムでの事務作業(研究会・シンポジウム準備、ジャーナル編集補助など)

※難民研究フォーラムは、難民に関する多様な専門とフィールドを持つ研究者と実務家が集っている研究会です。難民についての研究をしていきたいという方にとっては、難民研究についての最前線の討議に触れ、関わる事ができる機会です。

 

■応募条件:

・難民研究をされている方が望ましい(修士レベル以上が望ましい。分野は問いません)。

・日本語で仕事ができること。英語文献の解読、翻訳が可能であれば望ましい。

・活動日・時間:週1-2日、10:00-18:00のうち6時間程度(応相談)。

・期間:3ヶ月以上

 

■待遇:

・交通費(上限あり)

 

■インターン開始時期:

決まり次第

 

■募集人数:

1名

 

■応募締め切り:

適任者が決まり次第締め切り

 

■その他:

・内容確認後、業務委託書類を締結していただきます。

・傷害保険に加入します(難民研究フォーラムが負担)。

 

■応募方法:

・下記応募フォームよりご応募下さい。なお、「希望内容」欄で「調査・研究担当リサーチアシスタント」をお選び下さい。

 

■お問合せ:

E-mail(info@refugeestudies.jp)または電話(03-5379-6001)で受け付けています(担当:筒井)。

*電話はかかりにくい時がありますのでご了承ください。