日本の難民制度(1)難民認定制度

1. 難民認定制度

▼1951年の難民の地位に関する条約(難民条約)
和文:外務省) (英文:UNHCR
昭和56年(1981年)10月3日 加入

外務省パンフレット「難民条約」
外部リンク:外務省
 
▼1967年の難民の地位に関する議定書(難民議定書)
和文:外務省) (英文:UNHCR
昭和57年(1982年)1月1日 加入

▼出入国管理及び難民認定法
外部リンク:e-gov

▼出入国管理及び難民認定法施行規則
外部リンク:e-gov

▼出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案に対する附帯決議
外部リンク:参議院
 
▼出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案に対する附帯決議
外部リンク:衆議院

▼内閣府難民対策連絡調整会議
外部リンク:内閣官房

2. 難民認定制度概要 (法務省入国管理局管轄)
外部リンク:法務省入国管理局

上記リンクより次の資料にアクセスできます。
・難民認定制度
・フローチャート
・一時庇護上陸許可
・難民旅行証明書


3. 難民認定申請者数、認定者数

▼過去33年間の難民認定者数等の推移
外部リンク:全国難民弁護団連絡会議


NEW平成23年(2011年)における難民認定者数等について
外部リンク:法務省入国管理局


平成22年(2010年)における難民認定者数等について
外部リンク:法務省入国管理局

【別表】

別表1 「難民認定申請数の推移」及び「異議申立数の推移」

別表2 「難民認定申請者の申請時の在留状況」

別表3 「難民認定申請の処理数の推移」及び「異議申立ての処理数の推移」

別表4 「庇護数の推移」

別紙1 「難民と認定した事例」

別紙2 「難民と認定しなかった事例」

別紙3 「難民認定制度を濫用したと思われる事例」


平成21年(2009年)における難民認定者数等について
外部リンク:法務省入国管理局

【別表】
「難民認定申請数の推移」及び「異議申立数の推移」

「難民認定申請者の申請時の在留状況」

「難民認定申請の処理数の推移」及び「異議申立ての処理数の推移」

「庇護数の推移」


平成20年(2008年)における難民認定者数等について
外部リンク:法務省入国管理局

【別表】
別表1 「難民認定申請及び処理数の推移」

別表2 「難民不認定に係る異議申立受理及び処理数の推移」


平成19年(2007年)における難民認定者数等について
外部リンク:法務省入国管理局

【別表】
「難民認定申請及び処理数の推移」

「難民認定申請者の申請時の在留状況」

「難民不認定に係る異議申立受理及び処理数の推移」

「難民認定関係訴訟提起件数の推移」


4. 難民審査参与員制度

▼難民審査参与員制度について
(外部リンク:法務省入国管理局)

【別表】
難民審査参与員制度の手続の流れ(図)

出入国管理及び難民認定法(抜粋)

難民審査参与員一覧


5. 難民認定制度に関する取り組み

▼難民問題に関する専門部会
外部リンク:法務省

▼難民認定制度に関する検討結果(中間報告)
外部リンク:法務省

▼難民認定制度に関する検討結果(最終報告)
外部リンク:法務省

NEW▼2012年2月10日 国内での難民認定手続等改善に向けた法務省入国管理局、なんみんフォーラム、日本弁護士連合会の覚書締結(外部リンク:特定非営利活動法人 なんみんフォーラム)

   プレスリリース
   覚書


6. UNHCR駐日事務所の見解等

庇護情報の秘密保持の原則に関する助言的意見
[2005年3月31日]

「難民の定義の解釈に関するUNHCRの助言的意見」(十分に理由のある恐怖、立証基準、不法入国、第三国の経由など)
[2004年12月22日]

「性的指向に基づく難民申請に関する東京弁護士会に対する国連難民高等弁務官事務所の助言的意見
[2004年9月3日]

出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案に関する国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の見解
[2004年5月19日]

「難民認定制度に関する検討結果(最終報告)」についての見解
[2004年2月23日]

難民認定制度に関する検討結果(中間報告)」についての見解
[2003年1月8日]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.refugeestudies.jp/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする